採用情報
採用情報

いつもお客様にとって最適な対応をするように心掛けています

  • 坂元 翔
  • < PROFILE >
  • 東京支店
    2010年4月入社

自分の仕事内容

私の仕事は営業です。
市場調査、製品PR、お困りごと解決提案、見積など、ご注文頂くための仕事は多岐にわたります。
ご注文頂いた製品を納入した後、機械の稼働に問題が無いか、お客様の不満は無いかなどを伺うアフターフォローも重要な仕事です。
一人では対応が困難なことも多く、営業所の先輩からアドバイスをもらい、また社内各部署とうまく連携しながら、いつもお客様にとって最適な対応をするように心掛けて営業活動を頑張っています。

近畿工業を選んだ理由

漠然と「やりがいを感じる仕事がしたい」という思いを持って就職活動をしていましたが、自分自身どのような仕事がしたいのかはっきりとイメージが持てないでいました。そんな時、参加した企業説明会で、独自技術を持ち職人気質な近畿工業と出会いました。
近畿工業が作り出すオリジナリティ溢れる廃棄物処理やリサイクルに関わる製品を世の中に広めていくことは地球環境保全につながり、そこに“やりがい”を見出せそうな気がしたので、近畿工業で是非働きたいと思いました。

仕事で嬉しかったエピソード ・仕事での失敗談

東京に配属された当時、しばらく上司と一緒に回っていました。
ある時2人でお客様を訪問した際、上司は開始20分~30分世間話をし、残り10分程でビシッと仕事の話をして退室したのを見て、私は鳥肌が立つ程に感動しました。
なぜなら、お客様と上司との長年の信頼関係があり、その上世間話の中から情報を得ようとする姿勢はまさに営業の鏡だと感じたからです。
私もその上司ほどではありませんが、世間話や地域の業界の話をし、上手く情報を引き出すことができるようになり(8割は失敗しますが)、少しずつですがその上司のような営業マンに近づけたかなと嬉しく思います。

所属部署の雰囲気

私が所属している東京支店は皆さん明るく、温かな事務所です。
私自身、経験も知識も浅く相談することが多いので、いつも熱心に聞いて下さりとても感謝しています。
また、日本の中心で仕事をしているためか、所員は皆情報には常に敏感で互いの情報交換も盛んに行う点は、とても刺激的です。

先輩からの就職アドバイス

近畿工業の製品はみなさんには馴染みが薄いものばかりですが、ゴミ処理やインフラ整備など実は私達が快適な生活を送るために必要な現場で活躍しているのです。 世の中にはこれまで知ることのなかった仕事や製品がたくさんあります。 いろんな企業に目を向け、新たな発見をしながら、自分自身のやりたいことを探してみて下さい。

仕事の様子